TOP > A-Labについて > アンドロイド

アンドロイドANDROID

A-Labの「ジェミノイド」と「アルスマキナ」

A-Labのフラッグシップはアンドロイドロボットです。アンドロイドは、人間にもっとも身近で親しみがあるロボットであり、無限の可能性があります。
A-Labのアンドロイドには2つのカテゴリーがあります。1つは実在のモデルがあるアンドロイド、『Geminoid(ジェミノイド)®』。もう1つは仮想のオリジナルキャラクターや既存のさまざまなキャラクターをリアルなディテールで再現した『Ars machina(アルスマキナ)』です。

スペック・仕様などは「アンドロイドカタログ」でご覧いただけます

ジェミノイド®(Geminoid)   アルスマキナ(Ars machina)
ジェミノイド アルスマキナ
この世に実在、もしくは実在していた人物をモデルとし、容姿や動きを忠実に再現。本人と双子(ジェミニ)のようなアンドロイドを、ジェミノイド®(Geminoid)といいます。
専用のシステム(ジェミノイド・システム)を組み合わせることで、リアルタイムの動きを再現することができます。
ジェミノイド®は、株式会社国際電気通信基礎技術研究所(ATR)の登録商標であり、A-LabはATRと技術及び商法に関する契約を交わしています。
  顔や容姿はオリジナルデザインで、人間のようなリアルなディティールとメカニカルなイメージを併せ持ったアンドロイドのカテゴリーを、アルスマキナ(Ars machina)といいます。
まるで皮膚のようなスキンやメカニックデザインなど、活用する場に合わせてさまざまなスタイルのアンドロイド/パフォーマーとして展開していきます。2Dキャラクターを3Dに実体化することで、映像の中の世界を現実のものにすることも可能です。

開発協力

ATR(国際電気通信基礎技術研究所)  
ATR(国際電気通信基礎技術研究所)
脳情報科学、ライフサポートロボット、無線通信の3つの分野を軸とし、分野横断的研究、分野融合型研究に取り組んでいます。

>ウェブサイトはこちら

 
A-Labの技術力
・環境に優しい高効率の空圧駆動アクチュエータシステム
・人体の構造を徹底的に研究し、その機能を機械部品で再現する構成力
・人の表情や動きを研究しアンドロイドに特化して考え出されたモーションデータ生成ツール
  A-Labの技術力
A-Labの造形力

・特殊メイク技術と商業用器材の耐久性を併せ持った造形技術

・人間の肌の質感を忠実に再現した驚異的なディティール
・本人からの型取りだけでなく、写真や動画からの形状イメージの取得が可能
・専用の柔軟素材をもちいたリアルな形状変形と、不自然のない動作性能を再現

  A-Labの造形力

アンドロイドとは?

「ロボット」といえば一般的には映画やアニメに出てくるロボットを想像しますが、現実のロボットは工場で使用されている「産業用ロボット」がほとんどです。これらの産業用ロボットは人の代わりに効率よく仕事をこなすために造られており、外観は人とはかけ離れていて、映画やアニメで見るロボットのイメージとは大きく異なります。

「ヒューマノイド」というは人の形をしたロボットです。「ヒューマノイド」という言葉は「人に似ているが人でないもの」という意味があり、広い意味ではロボット以外の人型生物なども含みますがロボット業界では人の形状をしたロボットという意味で使われています。「ヒューマノイド」の外観は必ずしも人そっくりではなく、メカ的な外観をしたロボットも含まれます。最近では「ヒューマノイド」タイプの「産業用ロボット」も活躍し始めています。
  アンドロイドとは?
アンドロイドとは?   「アンドロイド」とは外観も含めて人と見分けがつかないほど精巧に作られたヒューマノイドです。「アンドロイド」という言葉は「andro(男性)」と「oid(もどき)」を合わせた造語ですが、現在では一般的に女性型も含めて「人間そっくりのロボット」という意味で使われています。

かつてはロボットを人に似せようとすると「不気味の谷」と呼ばれる現象が起こり、強い嫌悪感を抱かせてしまうことがありましたが、A-Labでは高い技術力により、不気味に感じられることのないハイクオリティなアンドロイドの制作が可能です。

A-Labのアンドロイドとは?

A-Labのアンドロイドには「ジェミノイド®(Geminoid)」と「アルスマキナ(Ars machina)」の二つのラインナップがあります。

 

「ジェミノイド®」は実在の人物をモデルにしたアンドロイドで、単に似ているだけでなく本人の第二の体(エージェント)として遠隔操作が可能なシステムを含みます。遠隔地でのコミュニケーションは、現在はスマートフォンやPCでビデオ通話が可能になりましたが、実体のあるジェミノイド®を使用することにより、あたかも本人と直接対面している感覚で会話することができます。

 

アルスマキナ(Ars machina)」は架空の人物やキャラクターなど、二次元の世界の住人を現実世界に具現化したロボットです。架空の人物を、まるで生身の人間のように登場させることができたり、アニメのキャラクターなど、実在の人間と異なるプロポーションのキャラクターも、そのイメージを壊さずに実体化させることができます。語尾に「oid(もどき)」がついていないのは、「アルスマキナ」が現実の世界に初めて具現化するオリジナルの存在だからです。

アンドロイドとは?