TOP > BLOG > 夏目漱石アンドロイド披露!
インフォメーション

夏目漱石アンドロイド披露!

三田武志
BLOG

161208夏目漱石アンドロイド完成発表.JPG2016年12月8日、二松学舎大学(東京都、千代田区)で「漱石アンドロイド」が披露されました。

「漱石アンドロイド」は、学校法人二松學舍が、大阪大学大学院基礎工学研究科・石黒研究室との共同研究で文豪・夏目漱石をアンドロイドとして復活させるプロジェクトとして行われ、エーラボが製作を行いました。

披露には、学校法人二松學舍・水戸英則理事長、大阪大学大学院・石黒浩先生、製作にご協力いただいた夏目漱石の御子孫の学習院大学・夏目房之介先生などがご出席され、国内外の多くのマスコミ関係者が取材にかけつけました。

日本人の多くの方々が、それぞれの人物像を持っている夏目漱石を、アンドロイドにすることには多くの課題と問題点がありました。また実際に製作するにあたり、資料や情報が限られていたことで、製作が非常に困難でした。

「漱石アンドロイド」は、今回が完成ではなく、夏目漱石という人物について、アンドロイドができたことで、今後、新たな研究が多くの分野でなされることで、徐々に完成に近づけていくものです。その過程こそが文学研究の新しい研究方法であると、石黒浩先生は期待を寄せていらっしゃいます。

アンドロイドが文学研究という新しい分野で使われるという意味で、今回の夏目漱石アンドロイドは、アンドロイドの新しい可能性を、また一つ提示したものとなります。