TOP > BLOG > 黒柳徹子さんのアンドロイド「totto」発表
インフォメーション

黒柳徹子さんのアンドロイド「totto」発表

廣嶋まい
BLOG

株式会社エーラボは、タレント黒柳徹子さんのアンドロイド「totto」を制作しました。
「totto」は、テレビ朝日主導の元、電通、電通テック、エーラボによって開発されました。
「totto」の制作においては、黒柳徹子さんを3Dカメラでスキャンして等身大の型を作成。表情やしぐさ、癖なども研究し、さらに発話に合わせてリアルな口の動きを生成するATRの技術を採用するなど、最新工学技術を駆使したアンドロイドです。声は、テレビ朝日が保有する42年にわたる「徹子の部屋」の会話データをもとにNTTテクノクロス株式会社が開発した最新の音声合成技術を用い、作成しました。2018年には、さらに自律会話システムも搭載し、さまざまな場所で徹子さんとの「おしゃべり」ができるようにする予定です。
黒柳徹子さんの個性である「好奇心旺盛」「おしゃべりが好き」をコンセプトに、高齢者とのコミュニケーションや子どもたちへの読み聞かせなど、日本中、世界中の老若男女に黒柳さん自身の社会活動を拡張していく「トットの夢」プロジェクトを通じて世界に笑顔をお届けします。
詳細は公式ウェブサイト totto-android.com をご覧ください。

アンドロイド「totto」概要
名称:totto
ハードウェア概要:
【ポーズ】座位
【駆動】圧縮空気圧駆動
【動作仕様】頭部:12自由度 頸部:4自由度 腕部:14自由度 胴部:2自由度 全身:32自由度(最終完成時、9月時点では、14自由度)
【仕様】
3Dスキャニングによる、頭部・胴体の精密再生
新型眼球カメラ内蔵
リアルタイム遠隔操作&プログラム動作再生
皮膚は特殊シリコン
頭髪・睫毛・眉毛は人毛

公式ウェブサイト:totto-android.com