TOP > BLOG > 「おかえりなさい!夏目漱石先生」松山で開催
インフォメーション

「おかえりなさい!夏目漱石先生」松山で開催

廣嶋まい
BLOG

11月23日(木・祝)から26日(日)にかけて、漱石アンドロイドが「坊っちゃん」の地を訪問します。
株式会社朝日新聞社が主催する、夏目漱石(1867-1916)の生誕150年記念事業「おかえりなさい!夏目漱石先生~漱石アンドロイドから未来へ~」に参加、「漱石アンドロイド」が、漱石ゆかりの愛媛県松山市を訪れ、市民や学生とふれ合います。
夏目漱石は1895(明治28)年4月、愛媛県尋常中学校(県立松山東高校の前身)に英語教師として赴任。翌年春に熊本の第五高等学校に移るまで松山で暮らしました。小説「坊っちゃん」の発表(1906年)から今年で111年。約120年の時を経て「松山再訪」が実現することになります。
漱石が教壇に立ち、「坊っちゃん」の舞台とされる松山東高校での記念授業も実施。一部会場では、朝日新聞社所蔵の「漱石デスマスク」のレプリカや、朝日新聞社員だった漱石が小説を執筆した紙面を展示します。

開催概要
日時:11月23日(木・祝)から26日(日)
一般公開(無料、それぞれ先着順):
11月23日(木・祝)15:00〜18:30
 坂の上の雲ミュージアム(定員60名) お問い合わせ:089-915-2601
11月25日(土)14:00、15:30
 いよてつ高島屋(各回定員20名) お問い合わせ:089-948-2929
11月26日(日)13:30
 市立子規記念博物館「坊っちゃん文学賞」表彰式関連イベント(定員300名、要事前申込)
 お問い合わせ:松山市文化・ことば課 089-948-6634

主催:おかえりなさい!夏目漱石先生〜漱石アンドロイドから未来へ〜 記念事業実行委員会
   (委員長=佐藤栄作・愛媛大学教育学部教授、事務局=朝日新聞松山総局)
協力:二松学舎大学(学校法人二松学舎)